社員旅行の沖縄の夜は一人で国際通りを徘徊するのがよきよき

今日は会社で沖縄旅行でした。朝5時に起床。先輩を車で迎えに行って、集合場所までレッツゴー。集合場所から関西空港までは後輩の車で移動でした。これぞ旅行と思ったことは、朝からビールを飲めることです。集合場所に到着した時間は7時過ぎでした。近くのコンビニに車を止めてもらい、ビールとおつまみを購入して関西空港までの道中で酒盛りが始まりました。

皆さんは朝からビールを飲んだことはありますか?ない人はぜひ!試してください。ほんまにうまいです。めちゃくちゃうまいです。朝一発目の水分がビールってめちゃくちゃ幸せです。関西空港に到着する頃にはほろ酔いで、飛行機に乗り込みました。飛行機の中は爆睡し、那覇空港に着いたらとりあえずオリオンビールで乾杯しました。

この時点で1.5リッターのビールを飲み干し、沖縄一軒目のグルメはステーキでした。沖縄は最近ステーキが流行っているらしく、街のいたるところにステーキ屋さんがありました。しかも晩御飯の締めはラーメンやソーキそばではなく、ステーキで締めるということが流行っているそうです。

沖縄のステーキは赤身が多く柔らかい肉質のステーキです。とてもヘルシーでしつこくないため、何グラムでも食べられます。昼から500グラム食べてしまいました。ちなみに私170センチの63キロで普通の体型ですからね。笑 その後は沖縄ワールドで鍾乳洞を見たり、エイサーの歌を聞きました。

沖縄ワールドを満喫したあとは、ホテルにチェックインし交際通りで島唄ライブ居酒屋へ行きました。この時点で、ビールは3リッターを超えていましたが、ちよこちょこ呑んでいたので元気でした。島唄ライブ居酒屋は沖縄料理居酒屋なのですが、沖縄料理は正直ちょっと苦手で、唯一気の許せる海ぶどうとビールばかり飲んでいました。途中で泡盛も飲みましたが、この辺りからふらふらしてきました。

なんとか一軒目が終わると、私は一人で夜の街へ繰り出しました。会社の旅行で周りは会社の人ばかり。結局気の許せる人間はいないんですよね。沖縄の夜の街は、一人でも楽しめました。先輩達はあのあとエッチなお店に行ったそうですが、私はとりあえずスロット屋さんにお金を増やしに行きました。

というのも、沖縄のスロットはメダルが大きいのって知っていますか?これは沖スロといい、外人仕様になっているため、スロットのメダルが一回り大きいのです。これを噂で知っていたのですが、実際に大きいかを体感したかったのでスロットを打ちました。実際に大きいメダルに触れて、とても感動しました。

結果は負けてしまいましが。。。スロットもほどほどに、このあとは一人で沖縄のバーへ繰り出しました。結構人見知りなのですが、関西人で関西弁なので、マスターや周りのお客さんと打ち解けることができ、3時ごろまで飲み明かしました。中々大阪では経験できない飲み方ができたのでとても楽しく、新鮮でした。沖縄は今回で2回目でしたが、また行きたいと思いました。次は家族でレッツ沖縄。

投稿日: